Translation
プロフィール

たか

  • 生年月日:1976/8/5
  • 仕事:研究開発
  • 座右の銘:思い立ったが吉日

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2004年12月 | 01月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
12月08日(水)

パソコンが壊れる

家のパソコン(WindowsXP)が壊れた。
昨夜、電源を投入すると「**というファイルが存在しないので、インストールCDからブートして修復せよ」とのメッセージが表示された。それに従いインストールCDを入れて電源を再投入してみたところ、いかにもこのパソコンが致命的に破損したことを告げるかのようにレジスタのダンプが表示されてブートしない。CDでブートしないのならもはや打つ手は無い。やれやれ。
仕方なく何が壊れたのかを見極めてその部品を交換することにする。経験的に壊れたかもしれないと思うのは、
1.ハードディスク
2.メモリ
3.マザーボード
である。1.ハードディスクがもっとも壊れやすいように思うが、はずした状態でCDブートしようとしても同じ結果となるため「シロ」。2.メモリはBIOSのメモリチェックが正常に終わっているので「シロ」だと思う。で、3.マザーボードがもっとも疑わしく思える。年賀状作成という家庭のパソコンにとっては重要なタスクが控えているときにどうして壊れるのか。しかも転職したため冬のボーナスは全く期待できないというのに。やれやれ。
スポンサーサイト
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。