Translation
プロフィール

たか

  • 生年月日:1976/8/5
  • 仕事:研究開発
  • 座右の銘:思い立ったが吉日

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2006年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
09月23日(土)

大海、やるね。

 秋場所14日目、私の中ではかなり低評価な大関千代大海(30歳)が、すでに優勝を決めていた横綱朝青竜を得意のツッパリで前に出る真っ向勝負の末に破った。座布団が乱舞する中、千代大海が、勝ち名乗りを39本(≒120万円)の懸賞金とともに満足げ受ける姿が印象的だった。

 千代大海-朝青竜の取り組みは何度も見ている。しかしここ数場所は千代大海が負けっぱなしで、そのほとんどが大海得意のツッパリを出す間もなく、ホンの数秒で朝青竜に寄り切られるか、投げられるという感じだった。なので今回も、大海が勝つことなんて全く予想していなかった。このへんは解説の武蔵川親方もやはり同じらしく「千代大海が久々に存在感を示した」と言っていた。いや~なかなかやるもんだ。

 今場所これで彼は10勝目。明日千秋楽に勝てば11勝で、大関らしい立派な成績だ。ここ数年の彼は優勝争いに絡むこともほとんど無かったし、負け越し→9勝でカド番脱出みたいなことを繰り返していた。特に今年の3月の角番ではもしかしたらもう引退なんじゃないかと思わせるような状態だった。このまま調子を上げて、ぜひとも優勝争いに絡んでいって欲しい。
スポンサーサイト
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。