Translation
プロフィール

たか

  • 生年月日:1976/8/5
  • 仕事:研究開発
  • 座右の銘:思い立ったが吉日

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2007年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



08月18日(土)

いざ、夢の舞台。

 夏の甲子園がやっている。夢の舞台で勝ち残っている我らが岐阜県代表、大垣日大高の球児たちは今日の第三試合にベスト8がかかっている。応援せにゃならん。

 かく言う私も来月、文字通りの最高の夢の舞台に出させて頂く事になりました。九月歌舞伎座昼の部「村松風二人汐汲」の地方です。

Holy smokes!!

こ、こんなことって・・・と誰より自分が一番驚いている。歴史ある舞台で名だたる先輩方に並び、あのような方々が踊る舞台に参加できるなんて、いやはや光栄の至り。おしょさんはじめその他いろいろとお世話になっている方々に心から感謝しています。

kabukiza_200708.jpg 初めて歌舞伎を見たのが2005年5月。このときの自分のブログを読み返すと本当に懐かしい。そこで見たのは坂東玉三郎の「鷺娘」。これに心底シビれて自分は長唄三味線をやってみようと思った。いろいろな出会いを経て、その鷺娘を唄っていた今のおしょさんに教わることになった。

 つまり来月、二年前に自分をシビれさせた側に自らが参加するということだ。何て畏れ多い・・・。目立たない存在だけれど、自分のため以上にそう言った観客席のお客様のためにと自覚して、心から頑張りたいと思います。汐汲、いい唄です。

 4日、5日、8日、9日、14日、15日、16日、25日の昼の部に参加します。