Translation
プロフィール

たか

  • 生年月日:1976/8/5
  • 仕事:研究開発
  • 座右の銘:思い立ったが吉日

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2008年02月 | 03月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -



02月29日(金)

インドから無事帰国

 さて先々週末、無事にインドから帰国しています。

 現地の寺のひとつくらいは観光できたらいいと思っていたけれどそれは叶わなかった。またチャンスがあれば次はぜひどこかを見てから帰りたい。帰りの運転手に「どこも観光しないで日本に帰る」と話したら、「おいおいそりゃ無いよ」と言われた。

 ちなみにブッダはインド生まれ、すなわちインドでは仏教が最大宗教なのだと私は思っていたのだけれど、現地人に聞いたらぜんぜんそうではないとのこと。ヒンズー教が70%と圧倒的で、残りはイスラム教、キリスト教、シーク教の順。仏教はそれに続く5番手で1%以下らしい。

 ゴダイゴの歌によれば、三蔵法師が目指すガンダーラは「They say it was in India.」だったのに、調べてみるとガンダーラはアフガニスタンみたいだ。何だかよく分からない。

そしてインドの食事と空気はノドにはあまり優しくなかった。インド旅行に行かれる唄歌いの方はマスクとうがい用のミネラルウォーターを携帯しなくてはならないでしょう。

やはり日本は美しい。
 
02月13日(水)

インドで占い

 インド2日目、現地の方(スキンヘッド)に南インドの郷土料理屋に連れて行ってもらった。
 衛生面のことはすっかり忘れて、激辛の現地料理をたらふくご馳走になった。現地のビール、キングフィッシャー(プレミアムとストロング)も飲めて大満足です。
IMG_0507.jpg
南インド郷土料理


 食事が終わってレストランの外に出ると、オウムにカードを引かせるトラディショナルな占い師がいたので、自分の将来を占ってもらった。

 名前を告げるとオウムがヒョコヒョコと籠から出てきて、並んでいるカードから一枚をくちばしで引き、また籠に戻る。弾かれたカードはお金の神様だった。

 占い師によれば、何でも2008年は僕にとってとてもいい一年らしい。良い結婚相手が見つかり大金持ちになるとのこと。「玉の輿に期待してよろしい」ということだつまり。で、仕事でこの先成功を収めてさらに金持ちになっていくだろうと言う。何とも悪くない人生だ。続いて手相を見てもらると、生命線がとても長く86歳まで生きるとのこと。

 酔ってゴキゲンなところに自分のいい将来を予言されて、かなりいい気分。チップをたっぷり弾んで帰ってきた。

IMG_9460.jpg
古式ゆかしい占い師


 
02月12日(火)

インド到着。カルチャーショック。

bangalore

 とりあえず無事にインドに着いてますってことで。
 まだたったの一日だけだけれど、インドではカルチャーショックの連続です。
  • 入国審査がゆるゆる。
  • 交差点に信号がない。
  • 野犬が多い。
  • 停電が多い。
  • のどがカラカラになる。
  • 景色が全体的に、何かこうガチャガチャーっとしている。
  • 等々

日本がいかに美しくて繊細な国か改めて実感いたしました。

 初日、現地の会社でスイーツを出されましたが、あまりに変わった外見をしていて、恐ろしくて食べられませんでした。この銀箔状のキレイなものはいったい何?何からできているんだろう・・・。体内に入っても安全なのだろうか。
cake

 さて、予定ではあと4日働いて帰国の予定。
 
02月03日(日)

インド人もびっくり

india.jpg


 来週末から7日間、インドへ出張することになった。バンガロールという都市。

 行程的にのんきに観光などしているヒマは全く無いのだけれど、何しろ行ったことがない国なので楽しみではある。渡印経験豊富な同僚の話では、現地ではいろいろなカルチャーショックを受けるだろうとのこと。彼らとの仕事上のやり取りで、すでに日本にいながら何度もカルチャーショックは受けているけれど、本国に行けば相当なのだろうと想像している。

 第一の心配は衛生面。僕はまったく潔癖では無いけれど、インドの環境を普通と見たら日本はクリーンルーム並みの清潔さらしい。どんなに注意を払っていてもインド経験の浅い日本人はたいていお腹の壊すと聞く。実働5日の行程なので一日足りともホテルで寝てなどいられない。かなりの注意が必要そうだ。幸いホテルはわりとブルジョワ系で清潔なところが宛がわれるとのこと。

 破傷風等、感染症にもいろいろ注意が必要らしい。渡印が決まるや否や早速会社の診療所に呼び出され、右肩と左肩にそれぞれ予防接種を打たれた。これはかなり痛い部類の注射だった。

 仕事以外の目標としては、とりあえず無事に帰ってくること、現地のカレーを一度は食うこと、あとキングフィッシャーという現地のビールがうまいらしいので現地人とキングフィッシャーで乾杯して来ることとしておこう。それから観光はできなくとも寺くらいは見て現地の仏様に手を合わせてくるとしよう。

 現地から一度はブログを更新する予定。