Translation
プロフィール

たか

  • 生年月日:1976/8/5
  • 仕事:研究開発
  • 座右の銘:思い立ったが吉日

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2008年08月 | 09月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
08月29日(金)

プチ燃え尽き症候群

この八月はおしょっさんにチャンスを貰い、お客様の前で3日間唄わせて頂いた。
同僚の夏風邪をかわし、新しい曲を覚えて、無事に3日間が終わった。
礼儀作法の面でもいろいろと学べたことが多かった。
実に達成感溢れる一ヶ月だった。

・・・その反動で今、どうもプチ燃え尽き症候群に陥っているようだ。

仕事のやる気がおきない。

頭のエンジンがかかってきません。

良い具合に明日の土曜から一泊で、親友4人と熱海の保養所に行く予定を入れていた。

僕の独断で、土曜は↓この岩戸山に皆で登ることにした。
http://www.izuhakone.co.jp/guide/asp/hobby/walking01.htm

きっと夜飯とビールが最高にうまくなるに違いない。

温泉もきっとものすごーく気持ちいいに違いない。

いや~楽しみです。
atami.jpg

beer.jpg

スポンサーサイト
 
08月16日(土)

うし と ぶた

「吉野家」は好きでよく行く。
今日初めて「すき家」に入ってみた。

吉野家の豚丼が好きなので「ぶたどん、なみ」と注文したらば、店員から「はい、とんどん、なみですね」と返ってきた。ほー。

同じ豚丼でも吉野家の「ぶたどん」に馴れてしまった耳にはこの「とんどん」はまったく馴染まない。違う料理を頼んだみたいな気すらする。

でもよく考えてみると吉野家はなぜ牛丼は音読みの「ぎゅう」で豚丼は訓読みの「ぶた」なんだろう。一方が「ぎゅうどん」なら「とんどん」と読ませるすき家流の方が至極自然な気もする。吉野家流の「ぶたどん」にマッチするためには牛丼が「うしどん」になってしまうが、これでは明らかに可笑しい。

ちなみに僕は豚汁は「ぶたじる」と読んできたけれど「とんじる」と読む人もいた。

僕の中では、ロースやホルモンは「ぎゅう」と「とん」。カルビやバラは「ぎゅう」と「ぶた」。

基本的に牛を「うし」と読ませることは少ないけれど、牛の音読みに関わらず豚は「ぶた」だったり「とん」だったりする、とそういうことか。

英語を勉強していて例外とか不規則にぶつかると「一体誰がこんなにややこしくしたんだ!」と思うけど、日本語もそんなのがいっぱいありそうな気がした。

今日は暑い。
しかも多摩川の花火大会らしい。
 
08月03日(日)

TOEICの結果

先日受けたTOEICの結果が郵便で届いた。
開けてビックリ、

905点!!

080803_0939~01

しかもListeningが495点のま、ま、満点。何だこりゃチョー気持ちいい

10年前に最初に受けたときが470点。とうとう夢の900点の大台に到達しました。
近頃自分に失望する出来事が続いていたので本当に嬉しい。
いやいや捨てたもんじゃないです。

次はReadingの410点をカイゼンしてやります。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。