Translation
プロフィール

たか

  • 生年月日:1976/8/5
  • 仕事:研究開発
  • 座右の銘:思い立ったが吉日

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2008年12月 | 01月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
12月29日(月)

ワシントンDC回顧

12月の前半、ワシントンDC出張があったので、それを回顧しておこう。

まず、飛行機は往復とも全日空のプレミアム・エコノミークラスを確保したのだけれど、出発当日成田空港でチェックインしてみたら、ビジネスクラスにアップグレードされていた。やりました

シートについてコートを脱ぐや、スチュワーデスさんが「たか様、コートをお預かりしましょうか?」と言う。寝て起きれば「たか様、何かお食事をお持ちしましょうか?」と言う。13時間のフライトも、全く苦になりませんでした。

「金持ち喧嘩せず」と言うけれど、ビジネスクラスに座っていればエコノミークラスのように、肘掛の取り合いも無ければ、隣同士膝がぶつかることも無い。食事中に隣の人を肘でつつく心配も無ければ、トイレに行く窓側の人に睡眠を妨げられることも無い。フラットシートで快眠できて、豊かな気持ちで渡航先に降り立つことができる。そりゃ喧嘩も減るわと、納得したものです。

後は写真で振り返り。

SheratonCrystalCityHotel前半滞在したSheratonCrystalCityHotel。
値段の割にはフツーのホテルだった。一人分を予約したのになぜかツイン。しかもクイーンサイズ。大陸的だ。


乗らないほうが無難、と言われていたが好奇心で乗ってしまった地下鉄。
この照明の暗さと犯罪率の関係を調査したほうがいい。日本の地下鉄の明るさを見よ。
Subway


ArlingtonGraveアーリントン墓地にあるジョン・F・ケネディのお墓。
この墓地は東京ドーム4個分はあるんじゃないか。青山霊園の比じゃない広さでした。


ペンタゴン脇のショッピングモール内にあった日本食屋「カブキ」。
名前に惹かれて近寄ってしまい、つい「てんぷらうどん」を食ってしまいました。麺もつゆも日本から輸入してるようで合格。でも生キャベツが入ってました。
Kabuki


Sushi
上のカブキと違い、ここは本気のスシバー。店の名前を忘れた。
仕事で出会った方々と一緒に行きました。見た目もネタもワサビの効き具合も本物なんだけれど、シャリの酢が薄い。米人はあまり酢飯が好きではないらしい。


ワシントンDCのランドマーク、メモリアルタワー。
ホワイトハウスのすぐ脇にある。小さく見えるけれど、高さは確か160mくらいだった。内部にあるエレベータで頂上まで行きました。
MemorialTower


WhiteHouse
メモリアルタワーから見下ろしたホワイトハウス。
オバマ、、でなくてブッシュ大統領の。物々しいほどの警備で、歩いて近づくことはできなかった。


ワシントンDCのダウンタウンの一角。
街はクリスマスムード一色でとても綺麗だった。
IMG_5561.jpg


PhenixParkHotel
後半に一泊だけしたPhenixParkHotel。
場所も良くて綺麗で装備も充実してていいところだった。


スミソニアン協会の航空宇宙博物館。
ありとあらゆる飛行機とかロケットとかが展示してある。模型じゃなくホンモノが展示してあるんです。すごいところです。ただ、お目当てにしていたB-29「エノラゲイ」は、こことは離れた別館に展示されているらしく見れなかったのが残念。
航空宇宙博物館


uniform
昔のスチュワーデスのユニフォーム。なぜ時代は流れてしまったのか。


ニッポンの零式も展示されてる。零式


NationalMuseumスミソニアンの博物館群と並んでいるナショナルミュージアム。
ここは時間が無くて少ししか見れなかったのが残念。展示の量が圧倒的で、教科書に出てくるような絵もたくさんあった。西館と東館があり、もう一方の東館では北斎らの浮世絵のコレクションがすごいらしい。絵に詳しい訳でも無いのだけれど、絶対にまた来たいと思った。


以上。もちろん、この裏でちゃんと仕事してましたので。
来年は再びインド出張の気配。
スポンサーサイト
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。