Translation
プロフィール

たか

  • 生年月日:1976/8/5
  • 仕事:研究開発
  • 座右の銘:思い立ったが吉日

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2009年01月 | 02月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



01月26日(月)

世間は狭い。10年ぶりの再開。

私は中学を出て高専に入り、大学に編入して卒業した。

高専は5年制なので、同じ学科に入学したその40人は5年間クラスメートになる。
高専卒業のとき、私と同じ大学の同じ学科に、クラスメートの友達3人も編入した。
なので私とこの3人は7年間、ずーっとクラスが一緒だったことになる。

今日気づいたのだけれど、その3人のうち1人が、
なんと同じ会社の同じフロアにいた!チョーびっくり。
世間は本当に狭い。

あまたとある職場のなかで、同じ会社の同じフロアに、
4人のうち2人がいたなんてこりゃすごい偶然ですよ。

私がニマッと笑いながら彼に近づくと、
彼はしばらくこっちを見ていてハッと私が誰かに気づき、緊張に顔を引きつらせた(笑)
確かに10年ぶりに会ったら、相手が誰でも緊張するよな。

彼もまた中途入社で、先々月この会社に入ってきたらしい。
懐かしい話を少しして、「ま、今度飲みに行こうや」と約束した。
いや~嬉しいね。同郷の友人とこんな風にまた一緒になるなんて。

なんとなくこの歌が胸に浮かびました。



美空ひばりの声いいな~。かっこいいな~。

 
01月22日(木)

インド行き

インドに行くことになった。

当初1月から3ヶ月間短期駐在する予定だった。
そんなに長く日本を離れるのは初めてのことでいろいろと心配していた。
しかしこの景気のおかげで予定がぐぐっと短くなり、結局来月に1週間だけ行くことになった。

今回は偉い人と二人で行く。「現地集合!」と言われた。フットワークが軽い!
この人が中途入社の面接で私を採用してくれた。
恩があるのでがんばらねばと思う。

今回は現地でアパートに泊まるらしい。
経費削減の大波が来ております。
 
01月21日(水)

ビートたけしの「座頭市」

家と駅の間にレンタルビデオ屋ができた。
・・・昨今は“ビデオ屋”とは言わんのだろうか。

早速会員になって、借りたのは前から見たかったビートたけしの「座頭市」。
なかなか面白かった。時代劇に興味が無い人にもスッと受け入れられる時代劇だと思う。不謹慎かもしれないけれど、居合いってのはカッコいいな~。

途中、姉の三味線で弟が踊るシーンがあって、それが自分の良く知ってる唄だった。唄を覚えると時代劇もちょっと変わって見えるもんだなー。

ちょっと調べてみたら勝新太郎のを始め、座頭市はいっぱい映画があるらしい。
http://www.bekkoame.ne.jp/i/django/zatoichi/index.html
去年、綾瀬はるかのもやってたな。
しばらく座頭市にハマってみようか。