Translation
プロフィール

たか

  • 生年月日:1976/8/5
  • 仕事:研究開発
  • 座右の銘:思い立ったが吉日

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2009年02月 | 03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28



--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
02月16日(月)

インドの渋谷

先週一週間のインド出張から無事帰国しております。
今回も、おなかを壊すこともなく、仕事もまずまず終えて元気に帰ってくることができた。
いや~良かった良かった。

hotelホテルの窓からの眺め。
椰子の木が見えるけれど、ここは住宅密集地。ホテルは床を蟻が闊歩していました。


「タンドゥーリ」という名の比較的ブルジョワな感じのインド料理屋。キッチンの様子をこのようにガラス越しに見られる。このおっちゃんは今ナンを伸ばしています。見た目とは裏腹に手捌きはかなり軽快でした。kitchen


work仕事しとりますわ。真剣ですわ。


埃っぽい感じがしますね。実際、喉と目が痛くなります。写真は音がしませんが、インド人はクラクションが大好きなので、路上はひっきり無しにプープーなっています。jam


policeいっしょに写っている帽子のおっちゃんは交通整理の警察官です。いい笑顔をしてくれました。


イタリア料理屋に連れて行ってもらいました。何を食うかを選んでいるところを写真に撮られました。イタリア料理を食べても、なんとなくインド的な味がします。でも美味しかった。menu


night「Brigade Road」という通りです。訪日歴のあるインド人曰く、ここはバンガロールの渋谷だそうです。確かに若い衆がたくさんいて、ネオンが光っていて、よく知られたブランドのお店がならんでいました。日本で買うより相当安そう。


次は、4月頃にまた渡印の予定。
スポンサーサイト
 
02月01日(日)

いい日旅立ち。

インドに出発する。
今成田エクスプレスで空港に向かっている。
海外に行くとき、これに乗ると妙に安心できる。
「これで飛行機に間に合うぞ」と。
安心を得られるってのはいいことですね。

でも今回の出張はやや気が重い。
と言うのは、現地でする仕事の準備にし残しがある。
海外出張中のアフター5はのんべんだらりんとしていたい。そのためにも準備は万全にしてから出発したいといつも思っているが、今回は滞在中の夜に一部準備をしながらやっていくことになってしまった。
ポリシーに反するけれど、ま仕方ない。仕方なかった。
しばし忘れよう。
ちゃんと早起きに成功した上に空はすこぶる快晴だし。

出張中は本をよく読む。
今読んでいるのは友達に薦められた三浦綾子の「千利休とその妻たち」。まだ上巻しか読んでないけれどとても面白い。少しでも茶道に関わったことがある人はきっと楽しめると思う。オススメです。

現地の通貨はルピー。
去年の6月に出張したときはだいたい1円=3ルピーで暗算していたのに、夏からの円高の恩恵とテロの影響で今や1円=1.8ルピーくらいになっている。
前回10万円だったものが今回は6万円で買えちゃうって訳で、これはラッキーです。
買い物や食事にちょっと奮発しようって気にもなるってもんですな。

さて今回はどういう旅になるか。
何はともあれ楽しんでこよう。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。