Translation
プロフィール

たか

  • 生年月日:1976/8/5
  • 仕事:研究開発
  • 座右の銘:思い立ったが吉日

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2009年08月 | 09月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



08月30日(日)

衆議院議員選挙

行ってきた。政権の行方はどうなりますかな~。

近所の小学校の体育館が会場。選挙のたびに、体育館や校庭のバックネットのなつかしい雰囲気に浸ります。

新聞の「今日の首相」を見ると麻生さんは分刻みで一日中街頭演説しているみたいです。こういう間、首相は日本をほったらかしてて大丈夫なんだろうか。
 
08月01日(土)

ニュルンベルク+パリ紀行

四月第一週にニュルンベルクから帰ってからはや四ヶ月も経っていることに驚きを隠せない。
まさに光陰矢のごとし。日々あわただしい。

忘れないうちに旅の記録を更新しておこう。

neurnberg_hotelニュルンベルクで滞在したホテル。モダンアートな感じ。バスタブが無かった。朝ご飯はチーズ、ソーセージ、パン、どれもとてもおいしかった。ただし塩辛いものが多い。


ホテルの前の通り。路面電車が走っていて、岐阜市内を思い出させる。目の前にガソリンスタンド+コンビニがあったが、店員のおばちゃんは恐ろしく愛想が悪かった。neurnberg_street



neurnberg_castle_inside
市の中心部にあるニュルンベルク城の城下町。後ろに見えるのは城壁。城壁内部は古い町並みと新しい商店街が混在している。おもちゃの街、と言われるだけあったおもちゃ屋がけっこう目に付く。

城壁の内側にある大きな古い教会の中。巨大なパイプオルガンがあったが、音は聞けなかった。壁画や彫刻などがたくさんあって飽きない。neurnberg_Church


neurnberg_bar城壁内部のレストラン。ウェイトレスは伝統的な衣装を着ていた。なんとなくアンナ・ミラーズのコスチュームに似ているがミニスカではない。ここでランチを食った。


何はともあれビールである。日本のビールに比べるとキレは弱いが、どの種類を飲んでもコクがあって味わい深い感じがした。燻製ビール?というのがとても香ばしく美味しかった。neurnberg_beer


neurnberg_meet
ハム、ソーセージの類はとにかく美味しい。種類も多い。チーズもうまかった。

城壁内の広場。現地集合した上司が撮ってくれています。neurnberg_castle_taka


neurnberg_from_wall
城壁の上から見た城下町。これぞヨーロッパ!な景色。何しろ初めてのヨーロッパなのだ。

晩御飯、そしてビール。“アイスバインが美味しい”、とお茶の先生から聞いていたので注文してみたのがこれ。ビールに良く合います。neurnberg_dinner


neurnberg_dawn
日の出前に起床して、城壁の上に上がってみた。だんだんと夜が明けていく様を眺めてみた。きれいです。


ここまでニュルンベルク。
ここから帰りに5時間だけ寄ったパリの街。

ニュルンベルクからパリへのエール・フランス機。1列が3席だけの小さな古いジェット機だった。これがもしあの墜落事件の後だったら、おっかなかっただろうな~。paris_air_france


paris_street街にいられる時間は2時間ほどしかなかった。ひたすらパリの街を歩いただけ。思うに、ここは男1人で観光に来る街じゃないですな。


シャンゼリゼ通り沿いに三越発見。ライオンは発見できず。paris_mitsukoshi


paris_cafe
そこらへんのカフェに入りビールでパニーニを食す。せっかくパリに行ってビール(しかもハイネケン)で、パニーニ(イタ飯)ですか?と帰ってからずいぶんと突っ込まれました。


シャンゼリゼ通りから凱旋門に向かう中間くらいにある噴水。ヒコーキの時間を考えるとここまででタイムアウト。結局凱旋門には近づくことなく電車に乗って空港に向かった。paris_park


paris_subway空港に向かう途中の地下鉄の駅。駅名は忘れた。帰宅ラッシュにちょうど重なった。日本の風景とあんまり変わりませんな。


去年までは海外出張=インド、だったのが前回のワシントンDCに続き近頃欧米圏への渡航チャンスが増えてきた。楽しいと思う反面、どこへ行っても思うのは「あ~プライベートで来れたらな~」です。


先月、日本⇒アメリカ⇒ドイツ⇒イギリス⇒ドイツ⇒インド⇒日本という世界一周旅行、いや出張を体験した。
お盆にでも更新しよう。