Translation
プロフィール

たか

  • 生年月日:1976/8/5
  • 仕事:研究開発
  • 座右の銘:思い立ったが吉日

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2010年09月 | 10月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
09月27日(月)

ダイニングテーブル新調検討中


現在使っているダイニングテーブルの椅子が壊れそう。座ってるときに壊れてケガしたくもないので、この機会にダイニングセットごと新調を検討中。

4人が座れて、日本製で、無垢材で、丈夫で、長持ちして、カッコよくて、安いやつ、見つからんかなー。
スポンサーサイト
 
09月21日(火)

映画「書道ガールズ」

「書道ガールズ」を観た。
ある高校の書道部員の友情を描いたお話。清々しくてとても感動した。

高校時代は自分はあんな風に仲間と部活に打ち込むことはなかったなぁとちょっとさみしく思った。部活はあっさり2年生で辞めちゃってバイト、バイトの毎日だった。まバイトはバイトでいろいろ学んだことやアツいイベントもあったけど。

書道はいつか教わりたいなー。
 
09月20日(月)

The Leela Palace

先週、旅の締めくくりにインドに5日間滞在し無事に帰国した。

今回のインドは上司に同行したのでいつもよりずっと豪華なホテルがあてがわれた。「The Leela Palace」というところ。こりゃ文字通り城です。超豪華。西洋の貴族にでもなったような気になる。仕事のやる気も出るってもんです。

このホテルのシャンプーとリンスがとてもいい香りなのに驚いた。「PENHALIGON'S」という名前。ネットで調べたら日本の大手百貨店も扱ってるイギリスの名のあるブランドらしい。自然ロクシタン級に高い。ボーナスが出たら買ってみるか。


 
09月13日(月)

サグラダ・ファミリアとパエリア

バルセロナの2日目。
ランブラ通りのリセウ駅から地下鉄でダイアゴナル駅まで乗り、その近くにあるルイ・ヴィトンへ義妹に頼まれた財布を買いに行く。しかしルイ・ヴィトンは閉店中。土曜なのになぜ?と、後で調べてみて分かったのは、この9月11日は、「カタルーニャの日」という州の祝日らしく、お店はほとんど閉まっちゃう日だった。たった一日滞在するその日がこの日だとは何とも。

その近所のパン屋でお昼にサンドイッチと水(500ml、2.5ユーロ、高!)を買い、2駅分歩き食いしながら徒歩で「サグラダ・ファミリア」を目指す。

サグラダファミリは壮大ですごかった。でもかなり本格的に工事中で、聖堂の中に建築用の足場が組んであったり、柱にシートが掛かってたり、中にフォークリフトが停まってたりした。何となくいま一つうーんという感じ。

また歩いてダイアゴナル駅に戻り、地下鉄でリセウ駅。昨日に続いて今度は別のレストランでパエリアを食す。美味。

翌朝、フランクフルト経由でインド、バンガロールへ仕事に向かった。

バルセロナのパン屋サグラダ ファミリア 遠景サグラダ ファミリア近景サグラダ ファミリアの中パエリア2






 
09月11日(土)

バルセロナでパエリア

シカゴからフランクフルトを経由してバルセロナに着いている。

シカゴと言いながら実際はお隣のGlenviewという街で、とても閑散としたところだった。本当に何もない。ま仕事なんだからそれ以上何を望むんでもないのだけれど。

しかしアメリカにはゴミの分別の概念がないんだろうか。空き缶、プラスチック、ペットボトル、紙、何でも黒いゴミ袋がついたでっかいゴミ箱に捨てるんだよな。隣に座ってたアメリカ人が「デジカメの電池が切れた」ってその電池までゴミ箱にぽいっって、おぬしそれは如何なものか。日本と違って土地が広いと全部どっかに埋めちまえばいいやってことになるんだろうか。この小さな日本でごみを一生懸命分別してるのは、Save the earthというより、やっぱり自分たちの国のためなんだなぁって感じるね。

さてバルセロナ。何でもスリが大変に多いらしい。長唄の大先輩もスペインでスリに遭われたという話を伺ったことがある。気をつけよう。

到着した夕べ、ホテルの周辺を歩いて散歩しがてら、さっそく本場のパエリアをビールで堪能。パエリアというと、おこげがついて底はカリカリというイメージだったけど、昨夜のはそうでなくて“つゆだく”な感じ。底にはスープが残っててリゾットみたいな感じで、こっちの方が俺に合うな~。サラサラーっと食っちまった。大変美味しい。

「ランブラ通り」という賑わう通り歩いてみたけど、行き交う人が多い(日本人もたくさんいた)。大道芸人みたいなのもあちこちにいて面白かった。途中、スペイン語で道を尋ねられたが「知りません」。しかしなんで俺?もしかしてスリの類か。

今日は頼まれている義理の弟の誕生祝いの小銭入れをルイ・ヴィトンに買いに行って(ユーロ安!)、サグラダ・ファミリアを見物してくるかなー。エクササイズ兼ねて徒歩。ひたすら徒歩。

シーフードパエリアランブラ通り古い建物。これなんだろう?ホテルの脇道
 
09月01日(水)

世界一周 再び

今週末から2週間、世界一周の出張に行く。去年の6月に続き2回目の世界一周

ルートは
成田→シカゴ→フランクフルト→バルセロナ→フランクフルト→バンガロール→デリー→バンコク→成田

用事はアメリカとインドだけなのだが、世界一周チケットの制約でヨーロッパのどこかに24時間滞在しなければならない。乗り換え時間の都合もあってそれをバルセロナで過ごすことになった。

初めてのスペイン。時間はあまりないが、せっかくなのでサグラダ・ファミリアは見物してこようと思う。

この世界一周でマイルがまたどっさり貯まり、来年もANAのプラチナ会員になれそう。この紋所があれば座席のアップグレードやラウンジの利用に絶大な効果を発揮する。出張の多い身にはとても助かる。

前回の世界一周でも、シカゴ→フランクフルト、フランクフルト→バンガロールがビジネスクラスにアップグレードされてとても快適だった。

しかしこういう旅はオフにプライベートでしたいもんだよな~。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。