Translation
プロフィール

たか

  • 生年月日:1976/8/5
  • 仕事:研究開発
  • 座右の銘:思い立ったが吉日

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2010年12月 | 01月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
12月21日(火)

世界一周。オペレッタ。




12月6日から3回目の世界一周出張に行ってきた。

行き先は
1.クロビス(アメリカ)
2.ウィーン(オーストリア)
3.デリー(インド)
4.バンガロール(インド)

クロビスはカリフォルニア州の内陸にある都市で、アメリカで最も住むのに退屈な町に選ばれたことがあるらしい。ヨセミテ国立公園が近くぜひ行きたかったが4日間仕事だけして移動。

ウィーンは週末に1泊。街はクリスマス一色で金曜のハチ公前みたいに人でごった返してた。知人の勧めで、Volksoper(フォルクスオーパ)という劇場でオペレッタ「こうもり」を観劇してきた。奮発して桟敷席。なかなかよかった。あの役者たちはあれだけ動きながらよくもまああんなデカい声が出るもんだと思った。

デリーは一日半。

バンガロールは4日間仕事。街のレストランで以前一緒に仕事をした知り合いインド人にばったり会った。偶然知った人に会うとはバンガロールはもう馴れたところだと思った。気温は日本の春くらいで過ごしやすい。

インドからの帰り、飛行機が遅れ、予定していた成田行きの全日空から羽田行きのタイ航空に変更してもらう。そうしたらバンガロールでチェックインした荷物が羽田で出てこないときた。未だに手元に届かない。多分成田に行っちまったんじゃないかな。
タイ航空さんまだー

っということで今回も無事帰国。でもやっぱり住むべき国は日本だよなー。
スポンサーサイト
 
12月11日(土)

世界一周中




6日(月)から世界一周の出張中。

今日までアメリカはClovisで仕事してた。

今からフランクフルト経由で、オーストリアのウィーンに移動予定。でも飛行機が遅れてる。

ウィーンでオペレッタ「こうもり」を観る予約をしているんだけど間に合うのかな。

ウィーンのあと13日(月)インドのデリー、14日(火)からバンガロールに行く予定。

体調良好。
 
12月07日(火)

南座顔見世 「阿国歌舞伎夢華」

長唄のお師匠さまからあり得ないチャンスをいただき、南座の顔見世「阿国歌舞伎夢華」に2日間出させていただいた。最高の経験だった。思いっきり唄った。

芝居の出させていただくということは、恐ろしいことです。
たくさんのお客様が観劇にいらっしゃっていて、役者さんや裏方さんやたくさんの関係者がその舞台の成功のために尽くしていて、自分もその一部分を担うことになる。これは恐怖です。しかもその表舞台に立つ(座る)わけで、自分の何かのミスが舞台の失敗につながり兼ねない。これは日常他では絶対に味わえない恐怖。舞台で何かヘマをする自分をふと妄想してしまい、凍りつくような身震いをすることが本当にある。この恐怖を思うと唄もがっちり覚えないではいられない。

そして、この2日間を無事に終えて南座の外に出たときに感じる達成感と安堵感は、他の何にも例えようがない。

この体験をさせてもらえる自分は本当に幸せだ。

これは自分の人生にとっての一大イベント。準備も含めてとても大変なことなのだけれど、これを経験している自分は、経験していない自分に比べて、ずっと芯が太く、一発勝負に強い人間になれていると思う。会社でやるプレゼンや外人との会議も、やり直しも笑って誤魔化しもない芝居の舞台に比べたら何のことはないと思える。

次のチャンスがもしあったらばまた張り切って取り組みたい。
改めて本当に長唄やってて良かったなぁと思う。

minamiza
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。