Translation
プロフィール

たか

  • 生年月日:1976/8/5
  • 仕事:研究開発
  • 座右の銘:思い立ったが吉日

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2011年06月 | 07月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
06月25日(土)

インド出張終わり。

インド出張が終わって帰国中。今乗り継ぎのバンコク空港。

三色チャーハン三色チャーハン

ラジャスタン州伝統料理ラジャスタン伝統料理

デリーのマーケットデリーのマーケット

あり得ない、受け入れがたい事件が1つ発生した。

デリー空港の免税品店で土産にワインを2本買った。それを乗り継ぎのバンコク スワンナプーム空港のセキュリティで没収されてしまった。

理由は、シールされたビニール袋に入っていないから。確かにこれまで免税店で液体を購入するとシールつきのビニール袋に入れてくれるのが常だった。

バンコクの空港職員に「デリーの免税店がこの普通の袋に入れた」といくら主張したところで、まったく効果なし。「ルールですから」の一点張り。「ほら、すぐそこの免税店で酒がそのまま売られてるじゃないか」とか「そこら辺の免税店でシール付きの袋を貰ってきたらいいか?」とか食い下がっても首を横に降る。

結局その場でゴミ箱にドスンとやられた。誰かのことを想って時間をかけて選んだ土産を届けられない悲しさ+怒りが込み上げてきた。バンコクの職員が申し訳なさそう言うのに「我々のせいでもないし、あなたのせいでもない」。確かにそうだ。悪いとすればデリーの免税店に他ならない。

レシートを見ると、「最終目的地や中継地で没収されたりすることの責任は負いません」とわざわざ書いてあり、買った時にそのレシートにサインを求められてサインもしている。つまり、インドを出国するにあたりワインを普通の袋に入れていても問題無いが、後はどうなっても我々は知りません、ということである。自己責任だ。

少なくともデリー→バンコク便に乗ってバンコクで乗り継ぐ人で、この事を知らずにデリーの免税店で酒を買った人は、みんなバンコクで没収されることになる。だからデリーのレジで、酒はシール付きの袋に入れてくれとわざわざ要求しなきゃならんことになる。馬鹿馬鹿しい。とにかく腹が立ったのでデリーの空港では金輪際買い物はしない。

ちなみに行きの成田空港でヘアワックスを買った。その時店員は「乗継されますか?ジッパーのついた袋はお持ちですか?無いと乗り継ぎ地の先に持っていけませんよ。」と親切に教えてくれた。

俺はそういう日本と日本人がいちばん好き。
スポンサーサイト
 
06月19日(日)

成田空港に向かい中

今成田空港に向かい中。

今日から一週間インド。ナマステー。

先日インドルピー日本円のレートを見たら、1ルピー1.8円だった。3年ほど前、初めてインドに行った頃は3円していた。その当時、インドルピーはIT景気の波に乗ってうなぎ登りで「このまましばらく上がり続けるのでルピーを買っとくといい」と言われていた。でもその時期からしばらくして下がり始め今の価格になった。一時1.5円を割った事もあった。(わずかばかりの)出張手当ては日本円で支給されるので、食事や土産の購入のとき円が高いのは助かる。

でも円安になって会社が儲かってボーナスたくさんもらえたり福利厚生で還元された方がずっと助かるから何とも言えないけれど。

例によってバンガロールとデリー(ノイダ)に行く。デリーにいる24日(金)の現地の予想気温は最高気温36℃、最低気温29℃。昼も暑いが夜がまた暑い。体調管理に気を付けよう。

帰国は25日(土)。
 
06月18日(土)

長唄のお稽古、7/9(土)浴衣会




浅草で長唄のお稽古があった。

7/9(土)にある浴衣会に向けて自分の中では結構盛り上がってきた。蜘蛛拍子舞を唄う。

蜘蛛拍子舞には女の声で唄うところがあってそこが難しい。一歩間違うとちょっとオカマっぽい声になっちゃう。しっかりした声を出そうとちと頑張ると男の声になっちゃう。

まだ日にちあるから少しでもいい唄を唄えるようにチマチマ練習したい。

浅草は小雨がぱらついてたけれど結構賑わってた。外国人観光客の足も戻ってきつつあるようだ。浅間神社で茅の輪をくぐってお参りした。浅草地下商店街を通って帰る。

 
06月16日(木)

日本食

夕べは武蔵小杉の「MAYA」というインド・ネパール料理屋さんで会社の歓送迎会。

相変わらず辛いけど美味しかった。

でも、ハワイでパンケーキを食べたり、こうしてスパイシーな料理を食べてみて思うに、どれも美味しいけれどやっぱり自分はご飯、お味噌、醤油、魚の日本食がいちばん好きだな。ハンバーガーやインドカレーやパエリアも食べたくなることがあるけど、それもたまにのことで、やっぱり素朴でも美味しい日本食が食べられないところでは生きていけないんじゃないかと思う。

日曜から来週一週間、インド出張。今週は日本食を堪能しとこ。
 
06月15日(水)

名前をなくした女神

火曜日の夜9時からやってるドラマで、たまに見てます。

同じ幼稚園に子を通わせてるママ達5人とその家族の人間模様を描いたもの。

コレがかなり面白い。何よりママ達のお付き合い?ぶつかり合い?が怖すぎる。子どもが可愛そうに思えてきたりするけれど、でもママ達はママ達でいろいろ考えて良かれと思ってやってることなんだよな。難しいね。

男同士の付き合いと女同士の付き合いってのはずいぶん違うものなんだなぁと見てて思う。

来週最終回みたい。
見ねば。
 
06月12日(日)

ハワイ旅行

先週4泊6日でハワイのオアフ島へ行ってきた。
子を持ってから初めての海外旅行。出張でなくてオフで海外旅行に行けるのは本当に久方ぶり。

出発直前に息子がマイコプラズマ肺炎にかかり、一時は出発は絶望的と思ったけれど、掛かり付けのお医者さんに相談し、何とか無事行って帰って来られた。

ハワイで食べて旨かったもの:

1.カルーアポーク
ショッピングセンターのフードコートで食べたんだけれど激ウマ。地元の伝統料理らしい。チキンでもツナでもないシーチキンに似た塩味のポーク煮込み、って感じ。ご飯何杯でもイケる系。

2.ロコモコ
Eggs'n Thingsという原宿にも出店してるらしいパンケーキが巨大で有名なお店で頼んだロコモコが美味しかった。ハンバーグカレー目玉焼き載せ、な料理。

3.ハンバーガー
ワイキキ動物園の向かいにあるハンバーガーが巨大で有名なTeddy's某というハンバーガー屋で食べたハンバーガーが旨かった。
ここは、注文時に名前を聞き、出来上がったときに名前を大声で呼んでくれる。僕の名前は上も下も長めで英語ではやや呼びにくいので、思い付きでJayと名乗ってみた。出来上がりにジェイ!と呼ばれる。何か悪くないね~。今度から海外でのこういうケースではJayと名乗ることにしよう。これはJapanのJ。

帰国の日、ホテルでタクシーを呼んだところ、今なら普通のタクシーと同じ料金でリムジンに乗れるがどうだ?と聞かれる。もちろんYes!!しばらくするとホテルのロータリーに真っ白のリンカーンのリムジンが来た。テンションMAXヽ( ̄▽ ̄)ノ
いやーリムジンの中ってのはああなってんだね~。スゴいね~。
空港までの40分、ドライバーにハワイアンミュージックをかけてもらい、いい気分でハワイ旅行を終えました

waikikiワイキキビーチ

penguinホテルにいたペンギン

eggsnthingsEggs'nThingsのパンケーキ

burgerTeddy's某のハンバーガー

limousineリンカーンのリムジン

limousinetakaリムジンにはしゃぐ人

 
06月03日(金)

マイコプラズマ肺炎

1歳2ヶ月になった息子がマイコプラズマ肺炎という病気になった。

点滴をしてもらった。数日で一先ず治るらしい。良かったよ。

誰が名付けたんだか、ヒーローの必殺技みたいな名前だね。

物の本によれば、いわゆる肺炎ほど深刻なものではないらしい。また日本の乳幼児のうち3歳までに50%だかがかかっているものらしい。ただ症状が風邪に似ていたり軽く済んだりして気付かないことも多いなどとある。

飛沫感染する場合があるらしいので明後日の唄のお稽古はお休みさせて頂くことにします。蜘蛛拍子舞。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。