Translation
プロフィール

たか

  • 生年月日:1976/8/5
  • 仕事:研究開発
  • 座右の銘:思い立ったが吉日

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
10月08日(土)

果し合い

 駅での出来事。
 年格好が私に近い感じの男性がひとり私に向かってツツツっ歩いてきた。私の真正面で足を止めこちらをじっと見ている。私も「ん?(何だこの野郎)」という感じで負けじと彼に視線を投げ返した。すると彼は意を決したように私に一言、

「シャツが裏返しですよ。」
「シャツが裏返しですよ。」
「シャツが裏返しですよ。」

 果し合いに例えるなら、まさに居合い斬りの一太刀。私は彼にバッサリ一刀両断されたのである。血に染まりしは私の頬。去っていく彼にかろうじて私が言えたのは「親切にありがとうございます」の一言だった・・・。そして手に持っていたジャケットを慌てて着てそそくさとトイレに向かった。「穴があったら入りたい」を絵に描いたような場面でした。
 私も普段からその手のことは気付いたときにその人になるべく言うようにしている。そして自分のそういうことも他人に言ってもらいたいと思っている。でもこういうのはとても勇気が要ることなので、今回の彼の果敢な発言に心から感謝します。本当にありがとう。
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 

あらら。

ご愁傷様です。

でも親切に教えてもらってよかったですね。
私はよく靴下裏返しで会社で笑われます。

今から日舞に行ってきます!
今日こそ菊尽くし終わりたーい。

 

ええ、ホントにご愁傷様でした。
長唄のお浚い会を聴きに行く途中だったので、なお良かったです。会場で恥ずかしい思いをしなくて済んだ。
きっと菊尽くしは終われましたんでしょうね。私も末広狩の練習をがんばることにしますよ。

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。