Translation
プロフィール

たか

  • 生年月日:1976/8/5
  • 仕事:研究開発
  • 座右の銘:思い立ったが吉日

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
12月09日(金)

お稽古は突然に。

調子笛
 先日“お稽古渇望!”と書いたが、なんとその翌日に「希望者は明日お稽古できます」との連絡があった。「願ったり叶ったり」の例文のような事の展開だ。反射的に、このブログを読んだお師匠様が私めの為に忙しい最中にお稽古を・・・、と自意識満点の解釈をしかけたが、そんなことでは無くて単なる偶然の模様だ。当たり前だ。
 何はともあれ待望のお稽古。
 時間は14時。平日だ。貴重なお稽古のチャンスに迷うことなく13時から3時間の時間休暇を申請する。不謹慎?いやいや人生仕事だけではありませぬのでな。
 さて「末広狩」。まず通して唄ってみる。音程、間、音量はさし当たって良しなので“マワす”ことを覚えていく必要があるとのこと。声を揺らす、いわゆるコブシみたいなヤツだ。これは難しい。こうしてみて、ああしてみて、と言われるがなかなかうまくいかない。これを練習しておくことを課題に頂いて帰ってきた。しばらくはこの「マワし」の練習をとことんやることにしよう。
 お稽古最高。
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 

TAKAさん、張り切っていますね。「お稽古希望」じゃなくて、「渇望」というところにTAKAさんの意気込みが伝わってきました。確かに例えわずかな時間でも、お師匠さんの前でお稽古するのは、緊張感と集中力で、家でのお稽古の何倍もの価値がありますよね。仕事なんて次の日にもあるんだから。私なんざ、嬉しくてついニヤニヤしてしまい、結果ボロボロということもありますが、それでも楽しい。なんだか私も唄いたくなって、「末広狩」を自分勝手に大声で唄っちゃいました。もしかして、私の長唄、結構いけるかも?

 

三味線は間違いなく楽しいですが、やっぱり唄も面白いです。自分の唄がイケてるとは私はまだまだとても思えませんが、とにかく早く上達したいですよ。
一体何をこんなに焦るのか自分でもよく分かりませんが、三味線にしろ唄にしろ大そう意気込んでやってます。

 

はじめまして

こんばんは。
ねーさん、初カキコかな?
何度か訪問させてはいただいているのですが・・・。
お稽古への集中力が感じられます。
ねーさんも、見習わなくては・・・。
ねーさんの場合、レッスンはワリとマジメですが、仲間との合同レッスンになると、ギャーギャーと騒いでしまう、不真面目グループです。
ま、音楽は楽しくが基本てことで・・・。

 

追記

おっと。
忘れていました!!
この、チューニング笛、懐かしい・・・。
昔、同じものを使っていました。
今ではすっかり、チューナーに頼ってしまってますが・・・。

 

ねーさん、初めまして。
来訪ありがとうございます。
お客さんを集めて演奏しておられるとのこと、尊敬の眼差しで拝読していました。
音楽仲間ってのはいいですね。長唄を初めて4ヶ月目に突入しましたが、音楽仲間作りはこれからの楽しみです。
チューニング笛懐かしいですか。このローテクさが何とも言えず気に入っていますよ。
また遊びに来てください。

 

稽古があって良かったですね。

さあ今年も残り僅かになりましたね。
私は先日の14日に小鼓の今年最後のお稽古がありました。
来年も一生懸命に精進して一歩でも成長できるように頑張りたいと思います。
いつかTAKAさんの唄や三味線に合わせて小鼓が打てるといいなぁ(*^。^*)

 

fuyusunさんは、お稽古納めでしたか。
私はあと1回ありますかどうか。もう1回あるといいなと思っています。

小鼓を合わせて打ってくださるなんてうれしいです。ありがとうございます。そのためにも、ますます精進をせねば。
私はまだ味わったことがないけれど、そういう感じでで何人もが集まって一曲やるってのはさぞや爽快なのでしょうね。楽しみです。

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。