Translation
プロフィール

たか

  • 生年月日:1976/8/5
  • 仕事:研究開発
  • 座右の銘:思い立ったが吉日

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年03月 | 11月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



11月25日(木)

魁皇・・・。

魁皇3敗目で綱取り絶望的になりました。本当に残念。これですべてが終わったわけでは決してなくて、まだまだチャンスは巡ってくる。がんばってほしいもんです。
それにしても、負けた3戦はいずれも相手の後頭部に手をかけて引きの姿勢を見せているように思う。それまでの過程がすでに問題で止む無くそうなっているのかもしれないが、最後に引きの姿勢を見せてから負けるのはどうもカッコ悪い。「13勝でよし」と甘い宣言をしていた北の湖理事長も「内容次第で」との条件を付けていた。もう少し土俵際でがんばれそうなのに引きを見せて負けるのは、同じ黒星でも内容的にはイマイチだと思う。もし魁皇が今場所横綱だったとして、今回の3敗目のような取り口を見せたら、横綱らしくない負け方だ、とみんな思っちゃうんじゃないか。実際、横綱朝青龍の取り口に、横綱らしくなさは全く感じない。前々回の朝青龍-琴の若で、琴の若に投げを打たれた朝青龍が、背中に土を付けまいと琴の若の腕を持ってブリッジで粘ったことで物言いが付き、結局取り直しで朝青龍が白星を掴んだことがあった。先日の魁皇の負け方に、こういったような姿勢は感じなかった。
来場所の魁皇に期待しよう。本当にがんばってほしい。
早く横綱にならないと、先日魁皇を負かした19歳のモンゴル人白鵬が先に横綱になりそうで怖い。仮に来年そうなったとすると、24歳のモンゴル人横綱朝青龍、20歳のモンゴル人横綱白鵬、なんてことになっちゃう訳ですよ。上手くて若くて強い外人横綱時代が到来してしまいます。これはまずい。アメリカ人横綱時代(曙、武蔵丸)は貴乃花がいたから良かった。今回は誰に期待するか、魁皇しかいません。引きが自慢の九重部屋の大関にはもう成長は期待できないし。
さぁ、みんなで魁皇を応援だ!

魁皇のプロフィール (goo大相撲)
朝青龍のプロフィール (goo大相撲)
白鵬のプロフィール (goo大相撲)
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment