Translation
プロフィール

たか

  • 生年月日:1976/8/5
  • 仕事:研究開発
  • 座右の銘:思い立ったが吉日

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
08月26日(土)

壬生義士伝


 半月ほど前のことだが、浅田次郎の「壬生義士伝 上・下」を読み終わった。ちびちび読んでたら二ヶ月くらいかかった。

 これ本当に感動しました。今まで読んだ小説の中で一番感動したんじゃないかな。上下巻のそれぞれの終わりのほうで感動的なシーンがあるのだけれど、どちらも本当にぐっと来ます。私は電車の中でわなわなと涙を堪えなくてはなりませんでした。「こいつは感動する」と人に薦められて読んだのですが、これなら私も薦められます。近所のブックオフではこの上下巻各100円で売ってました。なんとこの感動がたったの200円で味わえるなんて、ブックオフ万歳!

 ちなみにこれの映画があるらしい。そのうち観てみよう。
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

壬生義士伝

壬生義士伝『壬生義士伝』(みぶぎしでん)は浅田次郎の小説。浅田次郎にとっては初の時代小説として、週刊文春に1998年9月3日号から2000年3月30日号まで掲載され、200 ...

 
 

Comment


    
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。