Translation
プロフィール

たか

  • 生年月日:1976/8/5
  • 仕事:研究開発
  • 座右の銘:思い立ったが吉日

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



05月03日(木)

リベンジ果たした。献血

 忘れもしない。ここでも書いたが、2年ほど前に新宿東口で人生初の献血に挑んだことがある。しかし睡眠不足を理由に門前払いを食らうという武士の恥を味わった。私は相手に刀を抜かせることも出来なかったのだ。そのとき、必ずや400cc献血で先方にリベンジをすると固く心に誓った。それを先日無事果たすことができた。

 相手もさるものである。あろうことか自らうちの会社に献血バスを駈って乗り込んできた。そして矢庭に、何と全社内放送でこう言った。

 「本日7階セミナールームにて献血を行っております。お時間のあります方は…」

果たし状だ。私は堂々と果たし状を突きつけられたのである。これを拒むは士道に反する。もとより願ったり叶ったりである。私は考えるより先にセミナールームへ向かった。

 ここで一つの懸念が。余りに突然の機会到来に私は準備を怠っている。そう、睡眠時間だ。またしても私はこれが理由で恥辱を味わうかもしれないという懸念があった。何しろこの頃夜な夜なサンバの 稽古に励むときがあるのだ。昨夜は6時間寝た、と素直に言った。

 「良かろう」

と相手は抜いた。私は躊躇うことなく右腕で成分無調整O型400ccをお見舞いしてやった。 2年越しのリベンジを無事果たした。爽快だ。戦利品にビスコとピクニックのカフェオレ、3色ボールペンを得て私は日々の仕事に戻っていった。

-----------

 赤十字さん、私は決して不真面目に献血に臨んだ訳ではありません。
 どうぞ私の血をお役立て下さい。よろしくお願い致します。
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 

>小春さん
O型は誰にでも輸血できるのでいつも不足してるらしいですな~。
歯医者に行って3日以内の人も献血お断りらしいです。

 

いいことですd(゜ー゜*)

初献血。おめでとうございます!!

次回は、半年後!2回目も!!


私も、東口の献血ルームにはお世話になってます。
・・・B型は、間に合っているらしい?

骨髄バンクも、宜しくお願いします<m(__)m>

 

>akranさん
ありがとうございます。
これでどこかで誰かが助かっていることを想像するととても清々しい気持ちになりますね。
骨髄バンクのドナー登録は献血ルームでできるのですね。じゃ半年経ったら門前払いされた東口に行って400cc+骨髄登録ですな。

 

門前払いです

わたしは、体重が軽いので、採用してもらえません。(>_<)
戦わずして、負けてます~
O型なのに~

 

>小春さん
献血と骨髄できなくても、臓器提供とアイバンクで十分なんでないですか。

>くりさん
献血はそんな体重制限まであったんですか。軽くすぎてNGだなんて嬉しいやら悲しいやらですね。
この6日はちと分かりませんが、また徹夜で飲み食いでもして階級を上げましょうか(笑)

 

南蛮渡来の

私は南蛮をあちこち渡り歩いているため、時として
「あ、、いやコロリの地よりいらしたお方は、しばらくは日ノ本でコロリの危険がなくなるまで、ご静観くだされ」なんぞと言われますがな。

しかもこんなに血の気が多いっていうのに、血が薄いとかいって断られることも度々。

2合(400cc)も採って貰えるなんて、うらやますぃ~

 

自ら針を刺してもらおうなんて、すごいですね~(笑)
私は、恐ろしくて一度も行った事がないんです・・・(赤十字さんごめんなさい。)
私は、腕にチクッと刺す筋肉注射ですら、貧血を起こしてバッタリ・・・って感じなので、400ccも採られたら、再起不能になるかも・・(それは大げさだけど)。
貢献したい気持ちはあるんですけどね~・・。
ちなみに私はAB型です。

 

吹き出しました

いつもタカさんの日記は面白いです。
>右腕で成分無調整O型400ccをお見舞いしてやった。
爆笑しました!!

私も血圧が低くて、門前払いをくらいそうになり、
。。。悔しいので、階段を登り降りした後、もう一度血圧を測ってもらって、無理矢理念願を果たしたことあり。

昨日も楽屋で兄弟子さまにお会いしましたよ。
お隣のお仕事のようでした。

 

>おまささん
「南蛮からコロリ」とは何となく昭和の雰囲気がしますね~。今回は、エゲレス渡航経験者が軒並み断られてました。
おまささん血濃そうですが、薄いんですか。僕は献血前の濃さ調査のおば様に
「アナタいい濃さしてるわねぇ」
とお褒めに預かり、ぜひ400をと言われました。

>やす
針刺すったっても別に痛かないよ。蚊に食われる程度のこと。
でもやす血薄そうだから人に血やることは無いと思うよ。しかもやすの血を輸血されたらみんなにその天然がうつるよきっと。

>りんさん
ブロガー冥利に尽きるお言葉、ありがとうございます。拙文ながら、せっかく公開するんだから出来るだけ地味なイベントなども楽しく読んで頂こうと思ってるんですよ。
しかしランニングしてまで献血したとは素晴らしい。それぞ侍スピリッツです。
兄弟子は忙しくしてる模様ですね。明日も国立大劇場だと思います。

--------

それにしても、世の中献血したくとも出来ない方は多いのですな~。
ますます自分が張り切って献血に挑まねばと決意を新たにいたしました。

 

リベンジおめでとでござるんこ。
O型の血は少ないらしいと聞いたことがあるのできっとスグに役立つでしょう。

おいらは献血より輸血してもらいたいくらい。
?O型・・・同じだ。

 

>めんまっち
ありがとう。
O型の血はオールマイティーらしいですからな。我が家は祖父から弟に至るまで混じりっ気無しの全員O型なんですよ。
で輸血が必要?でもうちらは成分分析結果がずいぶん違うようなので、同じO型でも私の血をめんまっちに輸血するのは難しいやも知れませんな~(笑)

やはりここは成長の糧ビスコで。

 

献血は…

怖いから、いまだにしたことはありません。高校3年の時、学校に献血車がきたのですが逃げました。。。『風邪気味で薬を飲んでいます』といって(^^;)ダメダメですね!
今度、どこかで見かけたときには勇気を出して採ってもらいます!私のO型血液を!!

 

>まいさん
まいさんもO型ですか。何とな~く分かる気がします(笑)
でも献血バスってのは狭いし物々しい感じがしてちょっと尻込みしちゃうのも分かる気がするなぁ。
献血センターなら広いし、雑誌とかDVDとか無料自販機とかいろいろあってまだ怖さも和らぐかも。
チャンスがあったらぜひトライして、日記で報告してください。