Translation
プロフィール

たか

  • 生年月日:1976/8/5
  • 仕事:研究開発
  • 座右の銘:思い立ったが吉日

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
05月08日(火)

笑っちゃうくらい凄い。

 こんなのって・・・。この人達凄すぎるよ。

 この動画が気に入ったのは、この人らのプレイがただモノ凄いからってだけじゃない。選手二人が「これでもか!これでもか!」と高いレベルで真剣勝負をして、玉が落ちた後に、お互いが相手を認め合って「何だよ、やるじゃねーか」と自然に笑みがこぼれちゃってる、何が良いってそこが良い。その感覚、そういう精神が好き。

 プロ野球でも、投手と打者の勝負にこういうような状況がたまに見られて面白い。チャンスで打席が回った好打者が、相手投手に初球に良い玉を投げられて空振りしちゃったあととか。よし打ってやる、いや打たせねー、みたいな状況。

 仕事でも遊びでも、自分もこういう感覚でありたい。そのためにはやっぱりド真剣に取り組んでなきゃならんな。
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 

(⌒^⌒)b うん!

>仕事でも遊びでも、自分もこういう感覚でありたい。そのためにはやっぱりド真剣に取り組んでなきゃならんな

真剣に取り組めば、自然と感動もついてきますよね!

踊りも、そんな風に踊りたいです!

 

>akranさん
そうですね。真剣にやってなきゃ見てる人に影響を与えることはきっとできませんよね。
真剣になれるものが見つかっているってのはそれだけで幸せなことだとも思いますよ。

 

雑技団でしょ。これは
側転しちゃってるし。
卓球ってハードなんだねぇ~

 

>めんまっち
雑技団並みやね奥の彼は。側転して打ってちゃんと玉が帰っちゃってんのがスゴいよね。
これ何度見ても爽快。かなりお気に入り。しかし卓球は台に乗っても反則じゃないんかねぇ。

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。