Translation
プロフィール

たか

  • 生年月日:1976/8/5
  • 仕事:研究開発
  • 座右の銘:思い立ったが吉日

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



05月24日(木)

演劇「夏の夜の夢」を観る。

 15日(月)、シェイクスピアの「A Midsummer Night's Dream」というお話の海外の劇団による演劇を観た。仕事のつながりで招待していただいた。こういった芝居はなかなか自分からは進んで行くチャンスが無いと思うのでいい体験だった。場所は永田町の星陵会館というところ。観客は8割が外国人だった。

 演出は現代風にアレンジされていたが台詞は全て英語。舞台の脇に表示されていた日本語字幕は台詞からずれっぱなしで全く当てにならなかった。しかも脚本の主要な部分はシェイクスピアの原作よろしく単語も語順もなんだか昔風な難しい英語だったようで、役者が話している内容全てを逐一把握するのは難しかったけれど、まぁ話の筋は理解できた。

 お話のところどころに現代風の笑い所が織り込まれていて、自分にはちょっと良く分からないツボもあったりしたけれど、けっこう笑えた。全体的に期待していたよりもずっと面白くて楽しかった。たった6人の役者がそれぞれ2つ3つの役を掛け持ちしていろんなキャラを演じていたのがまずすごいと思った。唄も演技もプロの役者って感じがした。

 歌舞伎しか見てないのでたまにはこういう演劇もいいかな。またチャンスがあれば行ってみたい。
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 

まあ素敵♪

妖精パックが出てくるやつですよね。
シェークスピアは古い方ですけれど、今でも充分に楽しめるお芝居ですよね。

「夏の夜の夢」大好きです。

 

7月に私も

わぁ~~良いお舞台だったんですね♪
機会が有ったら、私も見てみます!!

でも・・・7月
蜷川歌舞伎
十二夜を見に行きます!亀治郎君に会いに

真夏の世の夢も読んだこと無いのに・・・・(*v.v)。ハズイ。。。。

 

昔、「夏の夜の夢」はロイヤルシェイクスピアカンパニーの公演をルテアトル銀座で観たことがあります。やはり字幕つきでした。

同じルテアトル銀座で、6月2日に、日本舞踊協会の創作舞踊劇場公演で、シェイクスピアのマクベスから題材をとった、「YOGEN」を観に行くので、ただ今読みなおしているところです。
大昔に読んだきりでして・・・(汗)

 

>fuyusunさん
パックという妖精出てきましたよ。目が覚めて最初に見た人を愛しちゃう薬を塗る妖精ですね。
今回の劇を楽しんで見られるにはもっと英語を修行する必要性を感じてしまいました。やはり一度原作を読んでから見ないといけませんね~。

>akranさん
そう言えば7月の歌舞伎座はシェイクスピアのお話でしたね。歌舞伎仕立てなら読んで無くても楽しめそうな感じしますね。
亀治郎丈のご贔屓でしたか。風林火山、僕は近頃見ていませんが出ておられましたね。

>りんさん
やはり「読んでから観る」が筋ですか。
ロイヤルシェイクスピアカンパニーを今ちょっと調べてみましたが、きっとそういったマトモな劇団の演劇を見ると印象ももっと違うのでしょうね。
僕が見たのよりずっとすごそう。DVDまで出てますね。


歌舞伎や日舞とシェイクスピアがコラボレーションしたときの出囃子っていったいどんなだろうなぁ。