Translation
プロフィール

たか

  • 生年月日:1976/8/5
  • 仕事:研究開発
  • 座右の銘:思い立ったが吉日

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



09月07日(金)

初陣の感想。

KC3A0024.jpg 9月5日、歌舞伎座でのお仕事初日だった。何はともあれ無事終えることができ一安心。

 とにかく緊張した。一番緊張したのは、山台に座ってから幕が開くまでの時間。いざ座ってみると、
  「扇子ちゃんとあるよな」
  「前髪おでこにかかってないよな」
  「衿ヘンになっちゃってないよな」
  「歯磨き粉付いてないよな」
  「この唄本は“村松風二人汐汲”だよな」
  「腕時計なんてしてないよな」
  「懐にケータイなんて入ってないよな」
などなど、不慣れもあり、とにかくいろいろなことが気になって気になってしょうがない。失敗は全く許されないということが、理屈でも分かるし、その場の空気を読んでも分かる。特に「懐にケータイ」なんてその失態、顛末を想像しただけで恐ろしさの余り身震いする。あ~こわ。ゼッタイに携帯は楽屋に置いてきた、と頭で分かっていても「まさか」と何度も手を懐に入れて確認したくなってしまった。

 肝心の唄の方は、精一杯がんばりました。

 楽屋でのいろいろなことや、緊張感、終わった後の達成感など、単に舞台に出させて頂く以上にあらゆることが自分にとって刺激的。こんな経験が出来る自分は全く幸せ者。縁と運か、東京に来たことも、長唄を始めたことも、今のおしょさんとこに来させて頂くことになったことも、いい方向に導かれてきたな~とこのごろ感慨にひたっております。

 次の出番は明日9日(日)。
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 

よかったねー

本当に、おめでとう~
舞台は必ず拝見します!

 

興味津々

初仕事おめでとうございます!お疲れさまでした。
歌舞伎座の楽屋なんて、未知の世界・・・わくわくします。
ぜひちょっとずつ、裏側のお話を聞かせてください。
私はこれからのTAKAさんも、楽しみに思っていますよ♪

 

>くりさん
ありがとうございます。
汐汲の前のお話2つも良かったと噂に聞きました。ぜひお楽しみください。

 

>nanoさん
ありがとうございます。今日は、やや失敗もありましたが無事終わってきましたよ。
楽屋は最初はわくわくしましたが、やはり完全に仕事ですので緊張感が漂っていますよ。裏話ですか~。ん~難しいですね~。でもそんな裏も表もないですよ。
これからもがんばります。

 

お疲れ様でしたー。

なんか文章読んでるだけでこっちが緊張したよ・・・・

とにかくお疲れ様です!
何とか幕見ででも見たいと画策中だよー。

 

緊張が・・・・・

おめでとうございます!!

緊張感が、ひしひしと伝わってきます。

14日、3階からでごめんなさい。拝聴させていただきます!

がんばってくださいね!
大丈夫!!

 

>akranさん
ありがとうございます。
ここ何年も味わってないような緊張ですよ。

しかしながら、出番に変更があり14日は私は座らせて頂いてないんです。本当に残念で、何とも申し訳ないです。
ですがきっと汐汲いいと思いますので、ぜひお楽しみください。

 

楽屋

なるほど、楽屋ってリラックスする楽しい場所じゃなくて、
ぴりぴりした現場・・・すでに仕事が始まっているんですね。
裏話って、暴露話じゃなくていいんです。
こういう生の体験を伺えることが、とても貴重に思えたので・・・。
ひとつ勉強になりました。ありがとうございます!

 

>ぴの
ありがとう。貴重な緊張感を楽しんでるよ。
幕見からだと奥に並んだ地方が見えないことがあったけど、今回は見えそうだったよ。
また舞台の感想など聞かせてちょうだいね。

 

緊張

15日昼の部拝見します(^_^.)
3日の阿古屋・義太夫三味線4方の、玉さんの手元を睨みつけてるような、ものすごい緊張感がヒシヒシと伝わってきて、観てるこちらも緊張しました。
直&勝さまは余裕があったかな?勝国さんがソット三味線を弾いていておかしかったです。
TAKAさんもぜひ観てあげてください。
身代座禅の地方さん達も好きです。

 

>nanoさん
そうですよね、暴露話ではありませんよね。
楽屋では、おしょさんの面白話で一同爆笑することもままありますが、特に本番前はそういうこともなくピリピリムードです。
あと、建物の古めかしさもあって、少しタイムスリップしたような感じがすることがありますよ。

 

>yumenekoさん
ありがとうございます。15日は田舎から母とその友人、私の友人なども観客席におり、顔がこわばりゃしないかと思っています。

阿古屋の三曲部分はお手伝いの折にもう何度も拝聴していますよ。タテは阿古屋ということでソっと弾き唄いされるんでしょうね。いいですよね~。

 

訂正

身代座禅→身替座禅です。失礼しました。

コワバッタお顔のTAKAさんを楽しみに観劇しますね(^_^.)。素敵な親孝行だとおもいます。

 

やりましたね~スゴイです!大舞台に実力発揮できるなんて!!でも、携帯を気にしているところが現代人ですね~やっていることは超古典なのに・・・そこがいいのかな(笑)

 

>yumenekoさん
昼の部もう始まってますねー。
もうすぐ出陣します。親孝行して参ります。

 

>オリーブさん
ありがとうございます。
携帯電話はおしょさんのお付をするのに必須アイテムで、仕事中は常に肌身離さず持っているために、舞台にも持ってきちゃってないか心配になっちゃうんです。
今日明日で、今月の出番は終わりです。がんばってきます。

 

本日の舞台を拝見いたしました。
本物の長唄と踊りの美しさを堪能し、とても楽しかったです。
幕見席には海外の方も多く、すでにTAKAさんの国際的エンターテイナーとしての活躍が始まっているのだなぁと、しみじみ感動いたしました。
どうぞこれからもがんばってください!

 

>nanoさん
本日お越しくださってたのですか。ありがとうございました。無事に終わりました。
国際エンターテイニングのほんの一翼の端っこを担っただけですが、外国人にも良さを感じて貰えたら嬉しいです。
これからも頑張りますよ。

 

初々しいTAKAさんでした。次回はソロが聴けるといいのになと思ってます。
唄いながら踊りは観れるのでしょうか?役者さんの背中ばかりではつまらないかも・・・・。
2回目の昼の部でしたので、長唄をしっかり楽しみました。TAKAさんは傳左衛門さんと同年代位ですよね?彼の声も大好きなのです。
これからも出演の機会がありましたらお知らせくださいね。明日もおもいっきり唄ってください。

 

>yumenekoさん
暑い中お越しくださってありがとうございました。
無事に15日も16日も終えることができました。

芝居でソロが頂けるのはまだまだ年単位で先の話になると思いますよ。
「唄いながら踊りを観る」ですか???ん~、視界にはもちろん入りますよ。でもその感覚は舞台上の誰も少しも持ってないと思います。
次もがんばりますよ。