Translation
プロフィール

たか

  • 生年月日:1976/8/5
  • 仕事:研究開発
  • 座右の銘:思い立ったが吉日

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
12月05日(水)

半襟を付ける。

 2年前の自分からは想像も付かないことだけれど、着物の襦袢に半襟を付けなければいけないことがままある。

 今年の正月、親に縫い付け方を習った。それで5月の水戸の唄のときは自分でやってみたのだけれど、かかった時間のわりにこれが本当にひどい仕上がりだった。それ以来、襟付けはすぐ裏にある小さな呉服屋さんに毎回お願いしている。1000円と安いしとても助かってます。今月も宜しくお願いします。お礼に足袋買ってます。

 でもこれ何となくブルジョワ的解決な感じがしてお願いするのに少し抵抗がある。やっぱり普通はこれくらい自分でやるものかな。苦労して自分でやってれば手間とも思わないくらいチョイチョイっとできるようになるもんだろうか。やはりヨメは針仕事くらいはできるのを貰わんといかん。
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 

お嫁さんが来るまで
近くにいれば、私が縫って差し上げるのに~
半襟を簡単につけられる、ハンディミシンがあったような気がします・・・。確認してよさそうだったらメールしますね!

 

>オリーブさん
ありがとうございます。
さすが着物のプロですね~。お近くにいらっしゃったら本当にお願いしに伺うところです。
ミシンを使うことは思い付きませんでしたよ。いいのがあったらぜひ教えてください。

 

ポイントだけつければ綺麗に縫えるはずだよ??

大きく縫ってもいいはず。

1000円は私からするとブルジョワ価格だなあ。

 

>ぴの
ぴのも着物のプロでしたな。
そう、ポイントをと分かってたつもりなんだけどうまくいかなかったよ。馴れの問題だとは思うんだけど。

しばらくは裏の呉服屋さんを頼りにすることになりそうです。ブルジョワだよね~。

 

たまたま拝見

両面テープで付け、脱いだらすぐ取って洗濯が楽で清潔です。

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。