Translation
プロフィール

たか

  • 生年月日:1976/8/5
  • 仕事:研究開発
  • 座右の銘:思い立ったが吉日

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
09月11日(土)

バルセロナでパエリア

シカゴからフランクフルトを経由してバルセロナに着いている。

シカゴと言いながら実際はお隣のGlenviewという街で、とても閑散としたところだった。本当に何もない。ま仕事なんだからそれ以上何を望むんでもないのだけれど。

しかしアメリカにはゴミの分別の概念がないんだろうか。空き缶、プラスチック、ペットボトル、紙、何でも黒いゴミ袋がついたでっかいゴミ箱に捨てるんだよな。隣に座ってたアメリカ人が「デジカメの電池が切れた」ってその電池までゴミ箱にぽいっって、おぬしそれは如何なものか。日本と違って土地が広いと全部どっかに埋めちまえばいいやってことになるんだろうか。この小さな日本でごみを一生懸命分別してるのは、Save the earthというより、やっぱり自分たちの国のためなんだなぁって感じるね。

さてバルセロナ。何でもスリが大変に多いらしい。長唄の大先輩もスペインでスリに遭われたという話を伺ったことがある。気をつけよう。

到着した夕べ、ホテルの周辺を歩いて散歩しがてら、さっそく本場のパエリアをビールで堪能。パエリアというと、おこげがついて底はカリカリというイメージだったけど、昨夜のはそうでなくて“つゆだく”な感じ。底にはスープが残っててリゾットみたいな感じで、こっちの方が俺に合うな~。サラサラーっと食っちまった。大変美味しい。

「ランブラ通り」という賑わう通り歩いてみたけど、行き交う人が多い(日本人もたくさんいた)。大道芸人みたいなのもあちこちにいて面白かった。途中、スペイン語で道を尋ねられたが「知りません」。しかしなんで俺?もしかしてスリの類か。

今日は頼まれている義理の弟の誕生祝いの小銭入れをルイ・ヴィトンに買いに行って(ユーロ安!)、サグラダ・ファミリアを見物してくるかなー。エクササイズ兼ねて徒歩。ひたすら徒歩。

シーフードパエリアランブラ通り古い建物。これなんだろう?ホテルの脇道
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 

羨ましい[e:349][e:803]


バルセロナ
いいなぁ~
パエリアも美味しそう
景色も凄~い
行きたいなっ

 

Re: 羨ましい

>慈乃サン
いいでしょ~
でもバルセロナはたった1日ではまったく堪能しきれなかったよ。
俺もまた行きたい。

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。