Translation
プロフィール

たか

  • 生年月日:1976/8/5
  • 仕事:研究開発
  • 座右の銘:思い立ったが吉日

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



01月16日(日)

3秒ルール

皆さんは「3秒ルール」と言うのをご存知だろうか。床の上に何か食べ物を落としたときに「3秒以内だから大丈夫!」というあれである。
一体何を根拠に?なんていう野暮ったらしいことを言ってはいけない。これは、食べ物を大切にしなければいけないという感覚を小さい子に身に付けるさせるために、食料の乏しかった戦後の日本社会が生み出した言葉なのだろう、と私は思っていた。
ところが、何とこのルールはアメリカにもあるらしい。以下はUSA TODAYというアメリカでもメジャーな新聞のWebサイトに掲載されていた図を拝借したものである。
20050116141926.jpg

右の円グラフは、American Dietetic Associationが調べた「あなたは床に落とした食べ物を拾って食べますか?」というアンケートに対する集計。それに対する左のUSA TODAYの記事には、

"床に落とした食べ物でも数秒以内であればセーフ"、と言われてきたルールをよそに、10人のアメリカ人のうちおよぞ8人は、床に落とした食べ物はもうセーフではないと言っている。

とある。これは面白い。残る2割の人々は「落としても大丈夫」と言っているが、我々と同じ3秒ルール支持者はその約半数で、5秒ルールを唱える人も結構いる。中には10秒ルールというのもいる。
ちなみに私の実家では3秒ルールではなく、「落としたものは拾ってふーふーして食べなさい」だった。皆さんの家ではどうでしたか?
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 

テスト

これはテスト。