Translation
プロフィール

たか

  • 生年月日:1976/8/5
  • 仕事:研究開発
  • 座右の銘:思い立ったが吉日

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
08月04日(木)

譜面の通信販売

洋楽の楽譜は楽器屋やレコード屋で手に入るけれど、長唄の譜面はそう簡単にはいかない。

売っているとすれば三味線やお琴を扱う邦楽器屋なんだけれど、そんなに沢山見つかりません。

そんなとき↓邦楽の譜面を通信販売しておられる北海道の吉崎楽器店さんが便利で、僕もたまに利用させてもらっています。

http://www.homepage2.nifty.com/2225/

長唄以外の邦楽の譜面も扱っておられるようです。

近所に邦楽器屋がない方、買いに行く時間がないお忙しい方(と、めんどくさがりな方)にオススメします。
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 

私が利用しているのは
「三味線かとう」
「音福」
「和楽器市場」
すべて通信販売をしています。

三味線の糸をはじめ、根尾、胴掛け、撥入れ、長袋などの小物も、上の三つのお店の通信販売で購入します。

張り替えは、別の所ですが、全てメール連絡して、送るだけ。

現物を見せて相談しなければいけない時、色々並べて見比べる時以外は、もう店舗はあまり要らなくなってしまいましたよね。

逆かしら。

店舗が少なくなって、競争が成り立たなくなったから、三味線のお店も通販の工夫をしはじめてくれて、便利になってきたのかもしれません。

先日、間違えてSecretボタンをチェックしちゃったけど、内緒のコメントじゃないつもりでしたー。

 

>おまささん
コメントありがとうございます。
おまささんのようなプロも通販を利用されてるんですね~。

そう言えば僕も以前、三味線の糸や指かけ、撥皮シールをどちらかのお店で通販で買ったことがありました。
確かにもうお店に出向く必要はなくなってますね。

どちらかと言いますと後者の、お店の工夫だと僕は思います。時代の流れに合わせてネット通販の始めたお店が差別化されて生き残れてるような気が致します。

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。