Translation
プロフィール

たか

  • 生年月日:1976/8/5
  • 仕事:研究開発
  • 座右の銘:思い立ったが吉日

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
10月20日(木)

スイカのたね


台湾旅行に行った同僚が土産にスイカのたねのおつまみを大量に買ってきた。

これが何とも言えずハマる。昨日1日このたねを割っては食べ、割っては食べしちまった。

まず1粒が日本のスイカのたねの5倍くらいの大きさで、一円玉弱くらい。殻はとても固く、それを割って中の実を食うわけです。ピスタチオの感じに食べ方は近い。ただしピスタチオのように親切なワレメは無いので、まず奥歯でガリッと割らなきゃならん。このとき、力加減を誤ると中の実が粉々になり食べるのが困難になる。と言うのも、この実がとても薄くデリケートで、7、8粒分重ねてやっとピスタチオ1個分くらいの量しかない。気を使って上手く割っても得るものは少ないのである。味の方も格別と言う訳でもない。普通に美味しい程度。

それなのに、ひとたび食べ始めるとコレがもう止まらなくなる。割り方のコツをつかむと、せっせと10秒に1粒くらいずつ食っちまう。

コレ日本でも買えるんだろうか。スイカのたね、もし見かけたら皆さんもぜひ。おすすめです。ただし、食べながらの仕事は恐ろしく効率が低下することも分かっています。
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。