FC2ブログ
 
Translation
プロフィール

たか

  • 生年月日:1976/8/5
  • 仕事:研究開発
  • 座右の銘:思い立ったが吉日

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2018年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
11月08日(火)

長崎ぶらぶら節

香港からの帰りの飛行機で映画「長崎ぶらぶら節」を観た。全体的にはとても面白かった。

主人公の丸山の芸妓愛八は、吉永小百合。素晴らしかった。この人は最高の女優だと思う。一方、相手役の渡哲也は、んー、男前なのは間違いないんたけど。後で読んだあらすじによればこの古賀先生は学者肌のキャラだったらしのだけど、それは見てて感じなかった。二人が添い寝するシーンのやり取りもそれと知ってやっと府に落ちた気がした。

それを差し引いても、芸者さんの生活ぶりとかお稽古風景とかが垣間見えて、いろいろ興味深くて面白かった。やっぱりお稽古と言えば越後獅子なんだー、とか。土俵入り!?そんなことしたりするんだー、とか。

映画の中でこの愛八の唄声をやられたのは、よく知られた方なんでしようか?とても品のある綺麗な唄声でした。もういっぺん聞いてみたいな。

コレ観るのオススメです。
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 

No Title

こんばんは!
これー!観たかったんだよなあ・・・。やっぱり気になる。観ようかな。

吉永小百合と芸妓さんってなんかこうぴぴっと来ないんですが着物姿が美しいからそれだけでいいかな。

 

No Title

>こなつさん
ぜひ観てみてください。面白いと思います。
吉永小百合も渡哲也もピッタリはまってる役柄じゃないかも知れないけれど、いい男といい女でちゃんと成り立ってると思います(^-^)
また感想など聞かせてください。

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。