Translation
プロフィール

たか

  • 生年月日:1976/8/5
  • 仕事:研究開発
  • 座右の銘:思い立ったが吉日

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
01月28日(金)

潔さのカケラもない海老沢センセー

海老沢氏ら辞任3氏の顧問就任、経営委員長が不快感Yomiuri-Onlineより
・・・呆れ果てた。この期に及んで尚この引き際の悪さ、なり振り構わないとは全くこのことだ。はっきり言うが、とっとと辞めていただきたい。そして家で新渡戸稲造の「武士道」を熟読してもらいたい。
これを決めた橋本新会長も正気の沙汰とは思えない。昨今のニュース番組やWebから、NHKのステークホルダーたる我々視聴者が今どういう目をNHKに向けているのかを感じ取る神経すらないと見える。
さらに呆れるのはこのことに関するNHK広報部の発表だ。

顧問は役員ではないため、実質的な権限はない。通常は役員が辞めると自動的に就任しており、今回も同様に委嘱した。アドバイザー的な身分であるため発表しなかった。

問題は、その「顧問」の権限有無などではなく、奴さんがまだNHKの所帯に属しつづけることだってことが分からないのだろうか。いや広報の職員にすらそんなことは分かっているはずだ。そしてあの人が「アドバイザー」に?さらには「自動的に顧問に就任」?ダメだ。もう完全に理解の範囲を超えている。
私はNHKをよく見るほうだ。「プロジェクトX」、「その時歴史が動いた」、大河ドラマなどいい番組はたくさんあると思う。視聴率に囚われない放送内容は民放に無い持ち味だと思う。それを理解して我々が納めている受信料が、ろくでもない顧問のセンセー方の給料や退職金に当てられることを考えたら、払う気なんて消え失せるってもんだ。
NHKの役員達は、受信料を払うも払わないも、延いては自分達の給料が上がるも下がるも、我々視聴者の気持ち一つだということを、この事件を境にさらに激減するであろう受信料収入額を見て思い知ることになるだろう。
海老沢院政「NO!」、顧問就任に怒りのNHK労組サンケイスポーツより
NHK職員がんばれーっ!

・・・と怒りの投稿を書いている間にこんなニュースが。
海老沢氏らNHK顧問辞退…就任3日、抗議6500件Yomiuri-Onlineより
反発の波、予想以上…4日目でNHK橋本丸“座礁”Yomiuri-Onlineより
当たり前だ。6500件の抗議を受けるまで、視聴者の考えに気付かないほうがおかしいのだ。

今回の騒動で分かったのは、この橋本新会長も海老沢センセーと同じぬるま湯に浸かっていた側の一人のようであり、新しいNHKへの変革を行っていくことを期待していい人間ではなさそうだ、ということだ。郵政公社がそうだったように、民間企業の経営経験豊富な新しい風をNHKにも早々に吹き込まれることを期待したい。
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。