Translation
プロフィール

たか

  • 生年月日:1976/8/5
  • 仕事:研究開発
  • 座右の銘:思い立ったが吉日

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2018年04月 | 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
07月13日(金)

ガチのすかいらーく

通勤中、近くにいた女がこんなことを言った。

「最近、ガチのすかいらーくって無くない?」

直感的に、こう理解した。

「最近、すかいらーく系列の(ジョナサンやバーミヤンではなく)“すかいらーく”というファミレスは見ませんね」

日本語の進化?はスゴいなと思った。
「ガチ」は多分ガチンコの略で、元々は大相撲で真剣勝負を意味する言葉らしい。多分「ガチの」は「本気の」くらいのニュアンスだと思う。なので「ガチのすかいらーく」は「すかいらーく社が社名ブランドで出している(ここが本気と思わせる)すかいらーくというファミレス」という意味合いになるのだと思う。

きちんと説明しようとするとかなり長くなることを「ガチの」だけで説明できてしまっているその女に座布団一枚。
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 

笑った

丁度先日その話をしてた所だったのでつい笑っちゃった。いえ、がちの、ではなくて、すかいらーくを見ない、と言う話です。そう、がちのすかいらーくを見ない、という話。

たしかに、その「ガチの」という一つの言葉の表現力、もさることながら、その一言ですべてを表現できる事に気づいた彼女に座布団一枚ですな・・・。

 

Re: 笑った

>こなつさん
こんにちは。
僕もその、ガチのすかいらーくの話を昔誰かとした記憶がありますが、「ガチの」よりすっと文字数割いて話してたと思います(笑)
これは日本語の進化だと思います。

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。