Translation
プロフィール

たか

  • 生年月日:1976/8/5
  • 仕事:研究開発
  • 座右の銘:思い立ったが吉日

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
11月06日(土)

中国という国

1ヵ月半前のことだが、中国の北京に旅行へ行ってきた。
目的は万里の長城+世界遺産堪能で、2泊3日という強行軍だったが無駄なく充実した旅行だった。

20041106114722s.jpg20041106113558s.jpg



見て回ったのは次の5箇所。
  • 万里の長城(写真左)
  • 天壇公園(写真右)
  • 頤和園
  • 紫禁城
  • 明の十三陵

細かい感想はさておき、とにかく全ての規模が大きい。大きいくせに建物の彫刻や飾りなどは非常に細かい。庭園などを歩いていると、本当に建造された時代に自分がいるような気がしてきた。

北京市の感想。まず交通事情が違いすぎる。横断歩道を渡っていても、左折してくる車にクラクションを鳴らされて轢かれそうになる。そして運転は非常にスリリング。現地での移動は全てタクシーだったのだが、とても安心して座ってられるような状態じゃなかった。みんなクラクションを鳴らすのがとても好きみたいで、信号や渋滞などで車が一旦止まれば、もう挨拶代わりにプッと鳴らすって感じ。それから、多分北京は特になのだろうが、渋滞がひどい。でもまぁ帰る頃にはけっこう慣れてたけど。

今回の旅行で触れることができたのは中国のほんの一部なので、機会があればぜひ他の地方へも行ってみたい。安くて充実してていい旅行だった。
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。